秋の行楽!お伊勢参りに行ってきた。(4)

〈 さっくりお参り終了 〉

内宮はゆっくり二日目でも…と思っていたら、タクシーであっという間にお参り終了。何でもタクシーの運転手さんは生まれも育ちも伊勢という事でとても詳しく、海まで行く予定だったら夫婦岩のしめ縄を変えたての姿を拝めたのですが。

初めてのお伊勢参りなので、こんな感じで選んでみたんですけどと運転手さんに聞いてみたら

「これだけ回れれば十分、よく調べたね」

…頑張ったかいがあった。日頃の仕事の成果がここで出ました、いつもお仕事をくださる皆さん、ありがとうございます。

〈 侮れない『おかげ横丁』 〉

内宮へお参りに行った後は、おはらい町・おかげ横丁でショッピングやお土産を。本格的な散策は明日にして、今日はざっと下見へ。

入り口では猫がお出迎え、中に入れば江戸の街並みを再現した外観の中で、工芸品から招き猫にお酒に真珠などなど、一番有名なのは「赤福」
ちなみに奥のところにあるので、時間に余裕を作って店の中で本場の赤福を味わうのも伊勢の楽しみ。あとは「『黄金伝説』でお笑い芸人が並んでいた橋かな?」という場所も散策。風景も良いので是非寄って欲しい場所。

猫好きにとっては天国ですが、犬好きも主人の代わりに伊勢参りへ行った「犬」の店がありますが、猫の比率が多いですね。

これは行かないと分からなかったのですが、招き猫が色々売っていて既に家には神棚に二匹いるので、小さいのを二匹に留めて…と、結局買ったのですが、とにかく猫グッズも豊富!心置きなく散財できれば、猫に囲まれて暮らせるなんて妙な空想を膨らましていました。

街並みは黒を基調とした江戸時代の街並みを再現した造り、その中でびっくりしたのが「コンビニと銀行」

ふと横を見たら、ファミリーマートで、あの緑の看板が無い!更に「江戸の的矢的な店」と思ったらよく見ると「宝くじ売り場」って、ここ銀行??と、うっかり用もないのに入りそうになりました。意外な店が、街並みに馴染んでしまって見落としてしまう。

母のお腹の調子が悪いので、薬局があれば…と漢方を扱うような店に入ったらちゃんと「薬局」でした。あれは驚いた!

〈 アレルギーでも、ヒラメキでカバー 〉

ホテルでゆったり一泊!の翌日、朝はガッツリ食べて母はおかげ横丁でショッピング、私はもう一度内宮を回ってから赤本店で合流する事で、エネルギー補給にビュッフェへ。

先に母が行って、何があるか偵察してから作戦を考える。ストレートに和食にしようか、パンは卵が入っている可能性があるから無理、となると…さてどうする。

ビュッフェの料理を一回り見て、メインはチキンのトマト煮で、それにお味噌汁にごはんに…いや、これがあるならこうだ!

まずは大皿にポテトフライを皿にひろげると、その上にチキンのトマト煮!サラダバーでドレッシング無しに盛ってから、野菜ジュースを一杯。ヒントはポテトにチリビーンズのトマト煮、それにチーズがあればアメリカチックな一品になる。

それが無かったら、コーンフレークをたっぷり入れてにヨーグルトとフルーツ、あとはサラダバーで卵がない肉類という選択もあったが、好物の鶏肉をがっつりと。戻ってきた時、母の目が点になっていました。

旅行で食物アレルギーの方って、かなり苦労していると思います。前日の夕飯に、てごね寿司を頂いたのですが、上に錦糸卵が。お店の人に「アレルギーがあるので」と言えば取った物を出してくれますし、ちゃんとアレルギーがある事を言えばお店の人が対応してくれます。

ビュッフェで創作料理をしたっていいじゃない、そうやって楽しんで行きましょう!

母は若干引いていましたが。

そんなわけで、つづく

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

秋の行楽!お伊勢参りに行ってきた。(3)

〈 これは役立つ!タクシー運転手交渉術 〉

新幹線とディーゼル列車を乗り継ぎJR伊勢市駅へ到着、最初に出会ったのはタクシーの運転手。
ここで、母が動いた。

母は運転手と交渉、私に行きたい神社を聞いてからルートと料金提示と、荷物は参拝している時は預かるという事。
考えている事と、違いますが。

「何なら、昨日かけ直した夫婦岩のしめ縄のところも行くかい?」
海沿いだからタクシー代がかかる上に、あくまでも今回は伊勢。

夫婦岩は丁重に断って、早速タクシーで外宮から猿田彦神社、内宮分社の月讀宮を参拝して内宮へのルートへ。

母の話だと、最初に交渉して貸し切りにすれば、待ち時間に発生する時間はカウントされない上に、タクシーに荷物を預かる方が安全だという。

タクシーに乗り慣れていない私は、なるほどというしかなかった。

〈 予感的中 〉

神社といえばお賽銭、お賽銭といえば小銭だ。
その後も全く小銭が崩れる気配が無く、お賽銭に百円を入れる事に。
外宮は色んな場所に神様が祭られているので、お賽銭を奉納してお参り。
その後に、猿田彦神社でお守りを購入して…全然崩れない。

ちゃんと同じ敷地内にある佐瑠女(さるめ)神社にも参拝して、芸事の上達(文学ですが)を願って、月讀宮では四つある神社の順番通り(パンフレットに載っています)に参拝して…しまった、もう五百円しかない。
内宮ではさすがに母が疲れて、ここでお参りしてからお昼を取る事に。

お賽銭ですか?財布の小銭、全部使いましたよ。

参拝し終えて、おかげ横丁で伊勢うどんを食べながら…
「実はさ、小銭百円ばっかりで…」
「あら、リッチじゃない」

おい母、最期まで話を聞け。

「もう小銭ないんだ、というより東京で何故全部母が出した?」
「あ、それなら早くいってよ」
「言う前にもう、買い物済んだわ」
こちらもいつ行けるか分からないから、まぁいいけど。

…話はちょっと変わりますが、用事で高野山の東京分社に寄った時にちょうど、弘法大師の誕生日で「四国八十八か所のお砂ふみ」があったので、その時に千円を十円玉に両替するという風景に出くわし、私も同じく両替して四国に行かなくても八十八か所を回ってきました。

そのぐらいの勢いで小銭を用意した方が、後々楽かと思います。
上記の他にもたくさんの社寺仏閣があるので、色々回りたい方は予め多すぎるぐらいの小銭を持っていた方が楽ですよ。

そんなわけで、続く

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

秋の行楽!お伊勢参りに行ってきた。(2)

今までのあらすじ

下調べの鬼、動く。仕事で連日都立図書館でカンヅメで、慣れてますから。

〈 下調べは、しっかりしておこう! 〉

一泊二日で伊勢参り、外宮と内宮を回っておかげ横丁を回ればOK!と思っている方は、甘い。砂糖に三温糖にはちみつ、メープルシロップにビーツ(果肉が赤い別名サトウカブ)を十個ジューサーにぶち込むほど甘い!

伊勢には『神様が住まう街』として社寺仏閣が多い上に、外宮には敷地内にいくつもの神様が祭られ天照大神(アマテラスオオミカミ)が祭られている内宮では、周辺に「別宮」と呼ばれる神社がたくさんある。

その他に神社が色々点在しているから、どこを回ったらいいか分からないという方が多い。

私もその一人で、外宮と内宮以外にも神社があるだろうと思って調べたら、想像よりも多い!どこをお参りしたらいいかが、分からなくなりました。

こりゃ、テーマを決めないと本末転倒だなと思った私は、これから新しい道(目の前の一人暮らしと親父と母の同居)があるから、それに関する神社と探したら素敵な神社を発見!

猿田彦(さるたひこ)神社と佐瑠女(さるめ)神社を発見!

猿田彦神社は物事や人生で何か大きな事を始める時にお参りするといい神社で、佐瑠女神社は芸能関係に強い神社。ここは外せない!後は月讀宮(つきよみのみや)を参拝するといい、という情報があったのでここもリストに。

天照大神は太陽の神だから、月讀宮は月だから夜、この二つはお参りするべきだろう。あとはおかげ横丁をゆっくり観光。一泊だからこれでいいかな?

京都も色んな社寺仏閣がありますが、やっぱり叶えたい事や行きたいところを優先にして…とテーマにして行きたいところをリストアップしていけばいいと思います。

〈 旅行当日と一抹の不安 〉

前日はテンション高くて眠れなく、母は前日に仕事先で送別会をしてくれたのであまり寝ていないというコンディション。

眠い目をこすりながら身支度をして、新幹線の乗り換えのため品川へ。
そこで駅弁を購入して…財布と見たら小銭、百円ばっかり!
ここで小銭を崩さなきゃまずい、お弁当の端数を…

「これでお願いします」
って母!払わんでいい!

ちょっと時間があるので、駅の中にあるカフェで水でも…母は荷物を見張ってて。
色々ジュースにしようかと悩んだけれど、結局ミネラルウォーターを…

「これでお願いします」
って母!荷物!!
…結局小銭を更に崩せなかった私はそのまま新幹線から、名古屋で乗り換えてJR伝いに伊勢市駅へ向かう事に。小銭が崩れないのが痛いぞ。

ここらへんで続く

 

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

秋の行楽!お伊勢参りに行ってきた。(1)

今、九月終わりかけだよね?熱くないか??(挨拶)

そんなわけで一人暮らし満喫中。開封していない味噌が賞味期限切れで頭を抱えつつ、保存食のクルミ味噌やらネギ味噌を作って延命処置中のLaboFaction柚月です。とりあえず、奥園流レシピ万歳。

その前に…色々とごみを捨てた九月に、母と伊勢へ行っていきました。

あまりにも楽しかったので本当は通信教育の課題として提出する予定でしたが、締め切りが間に合わないので急きょ変更(選択制で助かった…)、もう一つの課題を仕上げて提出して何とか退学リーチを免れました。

色々楽しい事があったので、これを眠らせるのはもったいない上に『伊勢へ行くならココ!』というオススメスポットなどを織り交ぜながら書いてみようと。

そうだ、お伊勢参りに行こう!

〈 全てはここから始まった 〉

親父の身体が辛いから、母と同居する。
私は半年以内(五月~九月)に家を決めて一人暮らしをしろ!

という命令系の親父のむちゃ振りに、半年間振り回される訳だが…
「貯金もないのに、家を借りる契約なんてできるか!」
という事で、慌てて公団を申し込んだのですが落選、一枠は無理か!

仕方がない、現在住んでいる家を最初の一人暮らしの拠点とする事で、一か月以上の引っ越し並みのゴミ出し作業が始まる前の話。

母が「仕事辞めるから、旅行に行きたい」と言い出した。
旅行といえば里帰りしかしていないし、たまたま行きたいところが一緒だった。
「どうせなら、伊勢行こう。いつお伊勢参り出来るか分からないから、チケットの手配は頼むね」

って、母!あんたも他力本願かい!

と、いう事で私がチケットの手配から、参拝神社リストなどを作る事に。私も行きたかったし、色々神社があるので楽しみだ…(ニヤリ)

〈 旅行会社にて 〉

今回は某旅行会社で、伊勢までの往復チケットと一泊するのでホテルの予約を手配する事に。
ツアーという選択肢もあるが「時間が無い中で回るのはちょっと忙しない」という理由。
食事は朝食だけ(ビュッフェ必須!)で夕食は外食する事に、そうでないと卵アレルギーの私が不安。

その旨をカウンターのおねぇさんに話したら、すんなり決まった上に料金もホテル代込みで(当時)二人分で五万~六万ぐらい。あら、リーズナブル。二人とも車の免許を持ってないので、現地での移動はタクシーやバスや電車等で移動。

「普通なら新幹線のチケット代だけで結構かかるから、安いですね」

現地に着いたら帰りの電車の時間までフリー、どう行くかはこれから決めよう。神社の下調べの中、旅行会社からチケットが取れたのでお店に取りに来てくださいと行ってみたら、

「荷物を預けるサービスや様々なサービスもございますから、伊勢で是非ご利用ください」

名物の饅頭の引き換えチケットに、ショップの割引サービスも付いて悪くない、むしろ優雅じゃん!ますます旅行が楽しみになってきたぞ、引き続き神社の下調べ…

その前に、ゴミ出し頑張るか。

この辺で、続く

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

最近近況ばかり書いている気がする

まだバタバタしています、LaboFactionの柚月です。

私もいつ終息するか分かりませんが、一応一人暮らしをスタートして、先ほどまで餃子を地味に包んでいました。行き先は冷蔵室です。

地道な作業は苦ではないし、過去に録画したバラエティを見ながら針仕事します。扇風機を仕舞う用のフードを作って、フィルターを洗って埃を取って仕舞おう。全部手縫い、ミシンが欲しいな。時間の余裕があれば、服も作りたいし。そのぐらい地味な作業は、苦ではない。

学校の課題も、折り返しに差し掛かって今年中に卒業の予定でバリバリこなしています。けど、まさか絵地図書いたり数字問題とか、意外な課題がたっぷりと…おねぇさん、絵を書く事と数字は苦手です。

そんな調子なので、面白事件もなく平和に過ごして、考えるのは課題と小説と、いつ仕事を再開するかに頭を悩ませています。

現在、仕事を一旦休止してある程度卒業が見えてきたら再開しようと思っています。猶予は数か月あるのですが、当初の計画よりも大幅に遅れてしまって、というよりゴミ出しに一か月以上かかる家って何だよ!全部兄弟と親父が残した奴だけど。ちなみに私のゴミ出しは、トータル一日ぐらいで全て終わりました。

仕訳が、全部文房具と雑誌のスクラップ記事って一体…

とりあえず、十月二日の宇佐元恭一コンサートには行きますのでよろしくお願います。

あと、先日旅行に行って課題に取り上げて提出しようとしたのですが、まとめる時間が無かったので(というより、選択制でどちらか一つ選べばいいので、もう一つお題の課題を提出)

日本人なら、一生に一度は行きたい伊勢参り行ってきました!

そんなわけで、宇佐元さんのコンサートレポートが終わったら、旅行記

『一泊二日でも十分!伊勢参りの旅』

をお送りします。

仕事のお知らせとかしたいけど、資料を作る段階や許可取りなど時間がかかるのと、青森以外を取り上げるのは初めての試みなので、どんな事になるかが楽しみです。

現在断言できるのは、まだバタバタしている状況という事です。早く終わってくれ。

 

 

 

 

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

まだまだゴミ捨て

何故大量の花火が?

処分する度に、突っ込みたくなる品が出てくる家って一体。

そんな毎日の柚月です。

毎日が断捨離(壇蜜と響きが似ていると思うのは私だけ?)掃除で、その合間に音楽を聞いたりTVをつけっぱなしにしてBGM 代わりにして作業しています。

更にスッキリしましたが、驚いたのは

100均で二段にしたが、一段目がデットスペースになったトースターの後ろ。

何とかならなかったのかなぁ…

時間が出来たら配置を考えよう。

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

ささやかな夏休み

先日、母と一泊で旅行へ行きました。

たまたま今月の学校での自由課題が『旅行記』だったので、詳細は課題を仕上げて評価が下るまで、ネタにできません。

その前に、先月の自由課題がまだ仕上がっていないので、そっち優先します。

もう少しで、ゴミ出しが全部終わる!

一人暮らしの準備も、とにかく頑張ります。

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

続・ゴミと夏

夏休みですね、自覚が無い柚月です。

ずーっと家に籠ってゴミ出しの日々です、外に出たのは宿題の買い出しと、ちょうどいい本棚を地元のリサイクルショップで見つけて購入して、あとは病院…日に全く当たってません。

残りは地道に裁縫したり、洗濯に掃除に洗い物…手の皮がボロボロに剥けました。

家にあるハンドクリームを塗って、必死ですりこんでいる最中です。

拭き掃除とダンボールと、拭き掃除用のウエットペーパーで徹底的に掃除。

あとは布でも裁縫をやり過ぎると手の油を持って行かれる事を学んだ夏でした。

さて、一段落したので学校の宿題頑張ります。

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

ゴミと夏

季節を考えろ、親父!(挨拶)
只今の私と母は、一人暮らしを兼ねた母の引越しのためにいろんな物を全て捨てようと狭い家の中を片付けているが…

ゴミ、多過ぎ。

主に独立した兄弟が残した「荷物」やら服に写真…ついでに写真は親父が写っているものは全て親父に変換する。私が写っているものも全部、アルバムから根こそぎ剥ぎ取った。
かなりスッキリしたが、これはまだヒトカケラ。
お雛様は用紙をちゃんと取り寄せて人形供養へ、あとは燃える燃えないゴミと感謝を込めて処分。

まだまだ氷山の一角、一人暮らしには大きくて重すぎるタンスに、コートに謎の納戸の整理に…全部弟や妹が置いていったものばかり。

自分のものは、ハードPCの分解して箱だけにしたぐらいか。

まだ謎の納戸整理が、椅子を出して作業しなくては。

今月いっぱいで掃除が済むのが先か、通信教育の課題が終わるのが先か…ちなみに一ヶ月目の成績はB評価、落第点取らなくて良かった。
ちゃんと復習して、今月はA評価貰えるように、頑張る。

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ

酒、辞めました

梅雨が明けない今日この頃如何お過ごしでしょうか。

さて、先日家の近くでイベントがあったので覗いたら全部閉店。

唯一空いていたお店でハイボールを頼んでゆっくり飲もうと…席が微妙。しばらく漂っていたら親切なおねぇさんが席を開けてくれたのでそこで…何故か酒盛りに。

ごく普通に飲んで、賑やかな酒が好きだからというのもあるし、久し振りの酒で色々持ち上がり…

ハイボールと焼酎一杯ずつでベロベロになるか?普通(今までが異常らしい)

自宅に帰ったらそのままトイレを占拠、絶対におかしい(今までが異常だって!)

…どうやら去年から始めた体質改善(カフェイン断ち、朝から仕事や課題に水を飲んで代謝を良くして、なるべくバスを使わず歩くなど)の一環で酒の回りがよくなったようです。

程度が分からないなら、キッパリ辞めよう。

という事でキッパリ酒を辞めます。

ただし酒の席ではウーロン茶か美味しい水で参加します。

酔って迷惑かけるの悪いし、楽しくないからね。

カテゴリー: エッセィ | コメントをどうぞ